職務経歴書はA4サイズ1枚にまとめなくてもいい

WS000056
 業界に独特の慣習はどこにでもあります。転職業界についてもそれは同じです。

 割と年配のキャリアコンサルタントの方に多いアドバイスとして、「職務経歴書はA4サイズ1枚にまとめなさい」というものがあります。転職経験が多くなると、当然、A4サイズ1枚にまとめきるのが難しくなります。転職者の中には、文字のフォントを小さくしてまで1枚にまとめている人もいます。

 ここで考えたいのが、そもそも職務経歴書は何のためにあるかということ。もちろん求人先企業の判断材料しか、その用途はありません。もっと突き詰めると、職務経歴書を読んだ採用担当者に訴えかけ、二次面接につなげるための原動力にさせるためのツールです。

【参考サイトのご紹介】
高卒の転職
自分の強みをアピールしよう!高卒の転職応援します。

 ということは、そもそも受取った相手に読んでもらわないとその先に話しが展開していきません。面接官も急がしいです。読みづらい職務経歴書は、平気で読み飛ばすこともしばしばあります。

 フォントを小さくして1枚にまとめた職務経歴書は読んでもらえない可能性が高い。読んでもらえない職務経歴書では、採用になる可能性はゼロです。職務経歴書は、読み手を意識した作り方を心がける必要があります。

 そのためには、最大でもA4サイズ3枚で、大きめの文字で伝えたいことを端的に述べるようなものが職務経歴書としては最も適切だと考えられます。また、転職先の経歴に不要と思われる職歴については大胆にカットするなど、読みやすく、かつアピールするものに仕上げるとより素晴らしい職務経歴書になると思います。

web analytics